ダイヤモンドコア工事(コア抜き合番の際は養生、清掃、片付けまで)

ダイヤモンドコア工事とは、ダイヤモンドコアビットと呼ばれるドリルを使用して、構造物の壁や床に配管や配線を通すための穴を開ける工事です。
スリーブ工事と似ていますが、「スリーブ工事はコンクリート打設前」に『筒』や『箱』を型枠に取り付けておく作業ですが、「ダイヤモンドコア工事はコンクリート打設後」に開口するのが特徴です。
躯体の耐震強度を損なわないように穴を開けるため、とても専門的な工事になります。

ダイヤモンドコア工事をご希望の場合は是非ご相談ください。弊社が最も信頼している協力会社にてご対応をさせていただきます。また、コア抜きの際に合番が必要な場合もお気軽にお問い合せください。コア抜きの合番では養生、コアを受け、立入り禁止区域の設置から、人払いまでご対応させていただきます。

>>横須賀営業所の募集はコチラから<<








>>お仕事のご依頼はコチラをクリック<<

東和コーポレーション お仕事のご依頼




>>ブログのトップページへ戻る
>>ホームページトップへ戻る