品質安全パトロール

東和コーポレーションでは、毎週水曜日を安全パトロール日に設定しています。
全営業所に職員や、品質安全管理部の職員が、現場で作業する作業員の安全面を確認しています。
リスクアセスメントや作業手順書の確認も行い、災害0を目指して活動しています。

例えば脚立の適正使用ですが、股がって乗っては行けません。
左の写真のように股がった場合は前後の動きに弱くなり、転落しやすくなります。
右の写真のように片側に乗って重心を前に向ければ、脚立が支えてくれるので転倒しにくくなります。
高さが1m以上あれば、安全帯を付けられるように全ネジキャチャーや親綱なんかもあると嬉しいですね。
薬は飲みすぎると毒になると言われてますが、安全に関してはやりすぎと思われる位が丁度良い気がします。
今年もあと僅かですので、無事故無災害で作業できるように気をつけましょう。