第一回 夏季安全大会

※新型コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策を行いながら開催しております。

今年も夏の季節が近づいてきました。夏季安全大会のテーマはやはり「熱中症」ですね。第一回目の安全大会は熱中症の理解度を上げるために、クイズ形式で行われました。熱中症の初期症状を把握できるのは自分だけです。現場で働く皆さんが「しっかり自分を守れているか」を意識して、熱中症ゼロを目指しましょう。それでは安全大会の様子をちょっと覗いてみましょう。

2年程リモートで安全大会を行っており、会場での開催は久しぶりでしたが、とても緊張感があって良かったです。コロナ禍で皆さんマスクをされていると思いますが、マスクを着用することで喉が乾きにくくなります。マスクが原因で「かくれ脱水症状」が起こりやすくなりますので、喉が乾いていなくても水分はこまめに補給するようにしましょう。