今回のテーマは「保護具の大切さ、古い保護具は交換しよう」です。
当たり前のことですが、お座なりになっていないでしょうか?
自分のヘルメットや安全帯の使用期限や、保護具の適正使用方法等を知っていただきました。
また、宙吊り体験では安全帯の腰ベルトに緩みがあった場合、どのような状態だと身体に負担がくるのかを知って貰いました。

現場だけではなく、プライベートであっても怪我は絶対にして欲しくないです。
普段からヒヤリハットを意識して、危ないなと感じたら必ず一歩立ち止り、安全確認を徹底して行きましょう!

 

>>ホームページトップへ戻る

>>ブログのトップページへ戻る