代表挨拶
代表挨拶
株式会社 東和コーポレーション代表取締役 藤巻 泰
弊社は昭和60年に特殊防水の施工を手掛ける会社としてスタートいたしました。当時から人材を教育することで新しい建設ビジネスを模索していましたところ、欧米発のアウトソーシング理論と日本に従来からある請負システムが非常に似ているという事に気づき、現在の建設アウトソーシングビジネスに繋げて行きました。
 
請負とは、大手ゼネコンの数百億円の請負もあれば、数万円の請負もあり、建設業の中には、元請、下請け、孫請けというような限りなく裾野が広い世界があります。その請負の中で部分的な需要に応える小さな請負を目指し、進めてまいりましたのが現在のシステムです。
 
近年では平成19年の耐震強度偽装問題に於ける建築基準法の改定、平成20年9月にはリーマンショックに端を発する世界的な大不況等により、建設業界もその後遺症に多大なる影響を受けています。
 
このような時代には、なかなか正社員を抱えて安定した仕事を常に継続受注するということが至極困難になってきているのではないでしょうか。当社では経験豊富(5年~10年以上)な作業員が多数在籍しております。現在本部内に設置している安全管理部と技術部による安全教育、技術指導等を徹底して絶え間なく強化推進することで、安定した人員を確保しています。
 
安全教育を例に出しますと、専属の安全教育専門講師が2名在籍し、本社全体会議室での安全衛生責任者、職長、高所作業車(10m未満)、その他教育講習を行っており、また弊社内のみならずお取引顧客様に対する同講習、セミナー等も定期的に執り行っております。
 
技術部関連におきましては、専門の担当者があらゆる場面で技術指導を適正に行い、個々人のスキルアップに成果を上げています。それらによって作業員の質を向上させ、それぞれの業務に適応できる人材を創り出し、そうすることでお客様の求めるあらゆる要求にお応えできる組織体質を身に付け、地域社会に根付くような企業になれるよう全社員一丸となって努力してゆく所存です。
 
最後に建設業を底辺から支える下請け企業の立場として、より多くのお客様のお手伝いをさせていただき、皆様方の企業の発展に微力ながらも貢献して行くことが私共の永遠の使命だと確信しております。
株式会社 東和コーポレーション代表取締役 藤巻 泰